fbpx
糖尿病領域MR検定は、糖尿病に関する知識を豊富に有している糖尿病領域のプロフェッショナルMRであることを示す検定です。

糖尿病領域MR検定とは?

  • HOME »
  • 糖尿病領域MR検定とは?

近年の糖尿病領域において、多くの製品が上市する中で、製薬企業間で競争環境の激化が続いています。糖尿病領域MR検定協会は、このような環境下においても”売れれば良し”では無く、糖尿病の病態や治療に関する豊富な知識、公平かつエビデンスに基づく見解を持った上で、各製品の情報提供を行うことができるプロフェッショナルMRの皆様のサポートをしていきたいと考えています。

MRの皆様は医薬品情報の提供・伝達・収集の担い手であり、倫理観・コミュニケーション力は勿論、専門的知識が求められます。

社内研修において知識やスキルの向上に努めている方は多いものの、一旦社外に出ると、その学術知識は正しく評価されるでしょうか。例えば転職の際には”どれほどの学術知識を有しているか”が重要な評価基準になっているでしょうか。

糖尿病領域MR検定協会は、MRの基礎の一つである学術知識が正しく評価され、MRの皆様が行う医療貢献の質を少しでも向上させるべく、活動を行なって参ります。その活動の一つが糖尿病領域MR検定試験です。

学術知識の向上に努めている事の証明に。医療従事者に対して最適な治療提案を行う意思表示に。糖尿病患者さんのQOL向上に貢献するために。是非、糖尿病領域MR検定試験を活用してください。

糖尿病領域MR検定協会 理事長
結城 将文

糖尿病領域MR検定協会 正会員特典
正会員になるには糖尿病領域MR検定に合格する必要があります

  • 会員証(資格認定登録証)の発行
  • 最新の疾患情報をお届けする会員制ウェブサイトへのアクセス
  • その他の特典を準備中
協会のご案内(2018-2019年度)

【理事長】 結城 将文

主な経歴:
大手製薬企業にて営業・マーケティング・研修に携わった後、MRの学術知識向上を目指す任意団体として「糖尿病領域MRのためのSGLT2学会」を運営。その後、資格検定のニーズ受け、より積極的にMRの資質向上を目指すべく当協会を発足し理事長に就任する。

【試験監修医】 前田 和久 先生(医療法人ロングウッド北千里 前田クリニック 院長)

主な経歴:
平成元年 大阪大学医学部 卒業、同・第二内科 入局
平成2年 社会保険 紀南綜合病院 内科
平成5年 大阪大学 細胞工学センター
平成9年 市立豊中病院 循環器科 医員
平成11年 ハーバード大学パブリックヘルス校栄養部門 研究員・助手
平成14年 阪大病院 未来医療センター
平成16年 大阪大学医学部附属病院 循環器内科学助手
日本肥満学会 学術奨励賞(旧・肥満学会賞)受賞
平成18年 大阪大学医学部 内分泌代謝内科学 講師
平成21年 大阪大学大学院医学系研究科 統合医療学寄附講座 准教授
平成27年 前田クリニック 院長
大阪大学 内分泌代謝内科 特任講師
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 糖尿病領域MR検定協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.